放射線科専門研修について

放射線科医を目指す研修医のみなさんへ

藤澤

研修実施責任者
准教授・診療科長 藤澤英文

昭和大学横浜市北部病院放射線科専門研修プログラムは昭和大学放射線科プログラムと密に連携し、研修施設それぞれの特徴を生かした放射線科領域専門研修を受けることができます。
横浜市北部病院の画像診断部門はCT、MRI、核医学の全検査を読影しており、2001年の開院以来ほとんどの画像診断レポートを検査終了後短時間で配信する即時読影をおこなっていることが大きな特徴です。放射線診断専門医を取得するまでは非専門医が作成したすべてのレポートを専門医が責任をもってチェックし、指導しています。このような環境で研修を行うことで、画像診断全範囲を偏りなく安心して学ぶことができます。IVRも指導を受けながら緊急症例を含め様々な症例を経験することができます。
治療部門ではwebを利用した4病院による合同カンファレンスを毎朝行っており、経験も重要となる治療方針の検討に関してしっかりした指導を受けられることが特色です。
若い世代の医師が多く、風通しの良い医局です。出身大学は様々で、気軽に相談しやすい雰囲気の職場です。働き方や勤務時間の管理がしっかりしており、どんな状況でも働きやすい環境です。まずは見学に来てみてください。いつでも大歓迎です。

専攻医募集要項についてはこちらを参照