放射線科とは?

昭和大学横浜市北部病院 放射線科

Showa University Northern Yokohama Hospital
Department of Radiology

5.jpg

| HOME | 放射線科とは? |

更新日 2017-09-01 | 作成日 2007-09-18

放射線科とは?

放射線科は診断、核医学、治療の3部門で構成されています。 放射線診断は、X線写真、CT、MRI、血管造影検査、消化管造影検査、その他種々の造影検査など色々な手段を駆使して得られた画像から病気を見つけ出し診断しています。
 核医学は放射線を発生する物質(ラジオアイソトープ:RI)を検査に使い画像を得、診断しています。
 放射線治療は病変に対し高エネルギーの放射線を照射することによって治療を行っています。
 また、従来の血管造影検査等の画像診断の手技や知識を治療に応用した、Interventional Radiology(IVR)という、新しい分野が急速に発達しています。

Roentgen-x-ray-von-kollikers-hand.jpgレントゲン夫人の右手のX線写真